有君がお店に入って

有君が店に入って、、、

新野「有君が入ってお店の雰囲気も変わったんじゃないですか?」
有君「そうだね。自分の知り合いや、友達っていうのが来るようになったよね。まぁ、でも父親の頃からのお客さんというのもバランスよく、こう、、、ね!」
新野「今、ちなみにお客さん層って何歳ぐらいの人が多いんですか?」
有君「50代かなー。」
新野「やっぱりそこら辺の年代かー。」
有君「70代の人っていうのもちょくちょくはいるけど、ちょっとづつ減ってきてるよね。やっぱり健康上の問題があったりするみたいで。」
新野「ですよね。50代のお客さんっていうのは、やっぱりお父さんのお客さんになるんですか?」
有君「そうだね。」
新野「今、お客さんの比率的にはお父さんのお客さんの方が多いですか?」
有君「まだまだ多いね。晩酌をするっていう年代も50代・60代だよね。僕らの世代は晩酌なんてする時間がないもんね。子どもがいたりだとかで、、、」
新野「「子ども」と言えば、そういえば子どもお生まれになったんですよね!?社長から聞
きました!一番最初に言おうとしたのに、、、忘れてましたw」
有君「いいよ、いいよ!ありがとうございます!w」

f0389506_11410774.jpg


新野「すいません。話が脱線しました。元に戻します。しかも、若い人ってよくニュースとかでもやってますけど、アルコール離れが進んで
いるみたいですし、、、」
有君「アルコール離れもしてるよね。」
新野「ですよね。ビールの売上げが減ってきているみたいな報道もありますよね。まぁ、お
店に行くっていうのは難しいですけどねー。平日は特に、、、」
有君「でも、週末の爆発力は結構あるんだよ。」
新野「そうなんですか!?そういえば、僕が3月にここに来たときも結構お客さん入ってた
なー。やっぱり週末は人多いですか?」
有君「そうだね。50代・60代の人たちは平日・週末あんまり関係ないんだけど、、、そうゆう年代の人達はある程度自由がきくから。僕らの年代はやっぱ週末ぐらいしか出れないし。」
新野「ですよね!」

続く、、、

有君がお店に入って少しずつ、お店の雰囲気が変わってきているのが話の中からうかがえました。まだまだ、お父さんの時からのお客さんが多いということでしたが、少しづつ有君と同世代のお客さんも増えてきてるみたいですね。若い層のお客さんが増えてきているということはお店にとってはとてもいいことだと思います。活気も沸きますね!
次回は、地域の中で仕事をしていく中での悩みや、大変さなどの話を聞いていきます。
お楽しみに!


[PR]
by shin_4665 | 2018-01-06 11:20 | Comments(0)

町の工務店とつくる‘‘かわら版’’ネット。それが「ちいきのびお」です。入政建築の日々の様子や、地域の旬な話題を発信していきます。


by shin_4665